学校法人 南陵学園 和歌山南陵高等学校

RSS

綺麗になりました

カテゴリ : サッカー部
2月24日(日)

サッカー部三年生の保護者の方が、南陵高校の正門を塗りなおしてくださいました。
綺麗になった学園の顔を、保っていきたいものです。

2019-02-26 18:53:17

ベスト4進出

カテゴリ : サッカー部
2月3日日曜日

新人戦 準々決勝
VS橋本
0-0PK(4-3) 勝ち
ベスト4進出
越えられなかったもの。
ここから先は同情や慰めは一切いらない。
1分1秒1歩、それを継続した者のみが得られる玉座。
日常に感情を溶け込ませよ。残された時間全てが闘いであるように。
 
2019-02-04 15:16:53

卒部式

カテゴリ : サッカー部
1月27日日曜日

卒部試合
雪が舞う中、3年生と在校生、保護者の皆様もまざって最後の試合をしました。
本気だからこそ残る「後悔」もあるだろう。
これからも何らかの形でfootballに関わるかもしれないけれども。。。同じ目標に向かって「プレー」する喜びに優るものはない。
夕方行われた卒部式では、生れた瞬間から君達の1番のサポーターへの気持ちを伝えてくれました。
これからも
「一笑懸命」で!!
 
 
 
2019-01-29 20:22:47

いつか放たれた光、今見た光

カテゴリ : サッカー部
12月9日(日)

本日は「星めぐりを奏でる夕べ」にサッカー部の4名と行ってきました。
学校がある日高川町の、年に1度の星を感じるイベントです。
星にまつわる絵本の朗読やおおたか静流さんの夜空にまつわる童謡のライブ。

直接スポーツとは関係のないようなこと、でもそこにこそ感じてもらいたい大切なものがある。
何でも手にはいる世の中、スマホがないと我慢出来ない生活、不便さを窮屈と感じている心。

静けさの中で聞こえる音
暗闇の中で見える輝き
寒さの中で感じる季節
今、目に見えてる星の光のほとんどはみんなが産まれる遥か昔に放たれた輝き。
何光年かけて地球にたどり着いた光。
狭い狭い関わりの中で自分の評価を決めつけるのではなく、自分が見上げたその空は自分の知らない誰かも見上げる空だということ。
温かい心が、誰かに伝わる。
そんな心が、左胸に輝く「星」を掴みとる力になると思ってる。

なんてね(笑)
 

 

 
2018-12-10 12:41:58

始まりの笛

カテゴリ : サッカー部
平成30年11月2日(金)
選手権和歌山県大会2回戦
VS橋本
1-2 負け

思いとは裏腹に呆気なく終りが来る。どんなに攻めようが、どんなにシュー トを打とうが。。ネットを揺らさない限り先へは進めない。それでも、負けた悔しさよりも沸かせなかった事への後悔が残る。仲間の応援、保護者の応援も響く だろう。でもやっぱり最後は日々の中で培った己の信念のみ。「それ」が響かなきゃ、この涙になんの意味もない。ほんとーに厳しい日々だ。そして、なんと居 心地のいい場所か。
「普通」じゃダメなんだよ。

創部3年。ゼロから築いてきたもの。3年生がいなけりゃ何も始まりはしなかった。ありがとう。

「負けた事を糧にして」これから始まるんだ。

だから、何一つここで終りだと言う理由はない!!
  

 
2018-11-05 12:21:29

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ