学校法人 南陵学園 和歌山南陵高等学校

RSS

南陵サッカー部、和歌山1部リーグ昇格

カテゴリ : サッカー部
和歌山県2部リーグ全日程終了
最終順位2位
勝ち点40(13勝1引分け4敗)
得点65
失点29

皆様の応援のおかげで、無事1部昇格を決めました。

学校内でも、一部の保護者内でも「何の大会??」って方もいるので改めて説明させてもらいます。

高円宮杯 JFA  U18サッカーリーグ 和歌山県大会

インターハイや選手権は高校の部活のみの大会ですが、この高円宮杯は高校のサッカー部、Jリーグの下部組織、地域のU18クラブチームが参加する「真の日本一決定戦」です。

都 道府県リーグは1部~4部5部と各都道府県で構成されています。リーグ戦は約1年かけて行われ、そこで昇格、降格が繰り広げられます。1部リーグで優勝す ると各地域(和歌山なら関西)の各都道府県の1位同士でのプレーオフがあり、それを勝ち抜くと、関東、関西、九州などの地域リーグに昇格します。和歌山南 陵高校であれば、次は関西プリンスリーグを目指すことになります。さらにプリンスリーグの上にプレミアリーグイースト、プレミアリーグウエストがありま す。関西地域はプレミアリーグウエストになり、プレミアリーグウエストは愛知から沖縄まで参加することが出来ます。昇格すれば現在行っている県リーグのよ うに毎週県外に飛び回ることになります。

そして、最後にプレミアウエスト1位とプレミアイースト1位がチャンピオンシップを行い、「日本一」が決まるのです。

トーナメントのような大会では、たまたまとか、運よくとか、まぐれとか、そんなこともおこりますが。。「タカマド」は、リーグ戦です。ワンチャンなんて甘い考えでは生き残れません。それこそ、日々自分をコントロールして生活しないとたどり着けない場所です。

とても楽しい場所です!

           
2018-10-11 09:26:38

ピリオドではないのです

カテゴリ : サッカー部
2018年10月5日 前期終業式

南陵高校は明日から秋休み!
充実よりももがき苦しんだ半年だったかな。。。
それでも35名の思いを込めて秋を超えて初めての「冬」を迎えよう。

1期生がいたから、南陵高校サッカー部の歴史が動き出した。
1期生がいたから、またこの地に戻ってこれた。

ここまでやってきたことを信じようなんて、無責任なことは言わない。。。

だって。。。「今まで」じゃない!!
これからまだまだ変わっていくんだろ?
これからまだまだ進化するんだろ?

温故知新
「故きを温ねて新しきを知れば、もって師たるべし」
2018-10-05 21:55:22

9月22日のオープンスクール

カテゴリ : 学校行事
平成30年9月22日(土)

本日もオープンスクールを開校しました。
多くの中学生に集まって頂いて一同非常に喜んでおります。

今回も、パソコン自習室にてパソコンによる自習教材を体験していただきました。
真面目に勉強に取り組む姿は、見ていて気持ちが良いものですね。
 
2018-10-03 20:33:02

三連休の試合結果

カテゴリ : サッカー部
9月22日 県2部リーグ
VS 初芝橋本2nd
1-3 負け

9月23日 トレーニングマッチ
VS 大阪学院大学
0-3 負け

9月24日 トレーニングマッチ
VS ヌベール学院
1-3 負け

VS 桐蔭高校
0-1 負け

闘えてはいます。成長も見られます。

でも結局さ「見たことある場所」に依存して、「見たことない景色」から逃げて、「見えるものだけ」に満足してる。どんなプレーを目指すのかも大切だけど、相手がどんなプレーをしてるのかを把握することも大切。判断するための情報処理能力がまだまだ足りない。

指示されたプレーを実行するのなら、それはもうロボットと同じ。

ひとつひとつが90分というゲームの中のワンプレーではなく、90分間という連続したプレーであるように。

「子曰わく、徳の修まらざる、学の講ぜざる、義を聞きて従る能わざる、不善の改むる能わざる、是れ我が憂なり。」

2018-09-25 12:18:09

平成30年9月20日 大会抽選結果

カテゴリ : サッカー部
平成30年度全国高校サッカー選手権大会
和歌山県大会

いよいよ、この季節がやって来ました。少しの不安とそれを上回るなんとも言えない高揚感に、秋の風が心地よく感じます。あの曲を、そして今年のテーマソングを俺達は「何処で」聴けるだろうか。

人生における、たったの数週間。選手権が全てじゃない。育成年代において、トーナメント方式の大会の賛否はあるけれども、それでも「俺達のようなチーム」にとって、全国の強豪と言われるチームとも平等に「同じ熱量」になれる時間。

2度と戻らないこの瞬間に、何処まで懸けられる?これから先もサッカーだけじゃないそれぞれの人生があるけど、ここまで熱量を共に出来る時間はそうそう出会えない。

いつかじゃなく、今。

~子曰く、巧言令色、鮮なし仁~

クリックで拡大します
2018-09-21 12:19:48

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ