学校法人 南陵学園 和歌山南陵高等学校

RSS

来訪

カテゴリ : サッカー部
6月15日(土)
本日のサッカー部。
菊川南陵サッカー部の5名が試合に来てくれました。たった5名でもfootballから離れなかったというその思いを、どれだけお前達は感じられた?少し結果が付いてきたからといって、何か大切なものを忘れてやしないかい?もう一度自分達がどれだけ恵まれた環境でfootball出来てるのかを考えてほしい。
そして「答え」を欲しがらないでほしい。
上手いとか、強いとか。。そんな次元の話じゃない。
努力が報われるのなら。。その数だけプロが生まれる。
そうじゃないだろ?
footballで飯を食うんじゃない。
footballで夢を叶えるんじゃない。
君のfootballの中で培ったモノに人は惹かれるんだ。
フットボーラーなら、それを忘れるなよ。
久保建英18歳!!約束された日本のプロのトップチームからレアルのセカンドチームに移籍。
高校最後の選手権より大切なものを見つけなさい。そうすればおのずと見えてくる。
それが挑戦というものだろう。

 
2019-06-17 12:36:55

甲斐ある休日

カテゴリ : サッカー部
6月10日(月)
部活がOFFの月曜日、上級生2名が何やらしていた。どうやら部室の掃除をしているとのこと。
しばらくして見に行くと。。。それは掃除ではなくリフォームだ(笑)

これこれ、今までなかった姿にニヤリ。1年生が片付けるのではなく、上級生が自発的に作り上げた部室。
以前も割りと綺麗にしていた部室でしたが、今目指しているボトムアップ風が形になってきたように思えます。

先ずは身近な所から整えて行きましょう。その所作の1つ1つが君を男らしくするのだと思います。
 

2019-06-11 13:23:15

カテゴリ : サッカー部
6月5日(水)
0カップ2日目
戦い方ではなく、闘う気持ちを見ている。
仲良さではなく、闘う準備を見ている。 
見える所での評価なんて、実際そんなに変わらない。
見えない所で「真摯」にそして「優しく」生きてる男は輝いて見える。
サッカーの上手い下手で誰が君を好きになる?
サッカーをしていく中で培った「それ」に惹かれるんじゃないのか?
全国出場出来なかった人数=諦めた人数じゃない。
全国出場出来なかった人数=夢が叶わなかった人数じゃない。
そして。。
努力した人数=夢を叶えた人数でもないということ。
そうゆう世界だという事。
決断の先に実行があるという事。
「そっち側」を選ぶ決断が出来ないから、迷い悩む。
漠然とした憧れにも似た「そっち側」。。好きで始めた頃から実は分かってる事。
努力や耐える事よりも、もしかしたら自分の弱さを認め、さらけ出すことで近づけるのかもしれないね。

 
2019-06-06 12:20:42

レギュラーを目指せ

カテゴリ : サッカー部
6月4日(火)
0カップ開幕
学年もAチームも関係なく完全シャッフルを行い部内に3チーム立ち上げました。
各々のチームが完全別集団として独立して活動します。
が、紅白戦での評価は他チームで個人をポイント評価します。
それにより0カップ後にトップチーム20名が確定します。
常識を覆せ!革命の火を灯せ!
 

 
2019-06-05 12:09:02

2日試合結果

カテゴリ : サッカー部
6月2日(日)
総体予選準準決勝
南陵 0ー0 橋本
PK(7ー8)
シュート数や支配率が勝利に繋がらない事は怖いほど知ってる。
だからこそだろ?上を目指すなら、そうしてでも勝たなきゃならない時が来る。
1からスタートだなんて思ってたら何も変わらない。こんな日々も「積み重ね」
出来なかった事、負けた事に目を向けるな。蒔けた事に目を向けろ。
"メンバー外の応援" "ベンチのサポート" "保護者の歓声"
"初めてのOBの応援" "中学時代のコーチの応援"
今まで見たことないくらいの「目」が向けられていた事。
お前達が日々どう過ごしているかなんてその姿を一目見れば分かる。
それだけ可能性と期待を持ってみんな「待っていてくれている」のだから。
試合会場のカメラマンの方が、
他の県の予選も見させてもらってますが「こんなチーム初めて見た」「応援したくなるチームですね」と最大級の言葉をくれた。
Cuando una puerta se cierra, otra se abre.
 
2019-06-04 12:12:31

前へ 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 次へ